メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士(こころ検定)の資格取得を目指す理由/女性の幸せのために

文部科学省後援 こころ検定の、

  • メンタルケア心理士®︎
  • メンタルケア心理士専門®︎

この2つの資格を取得するために勉強中という話は、以前のブログでしました。

こころ検定とはその名の通り、こころを学べる資格のことです。

では、なぜ資格を取りたいのか。

究極的に言えば「女性の幸せのため」です。私の活動理念に関わっています。

目標を再確認するためにも、資格取得したい理由について簡単にお話ししていきたいと思います。

人間のこころとは、幸せとは何かを学びたい

こころ検定の資格取得を目指す大きな理由は、2つあります。

  • 「人間のこころとはなんだろう?」という疑問があり学びたいから
  • 私の活動理念を遂行するには「こころの知識」が必須不可欠だから

活動理念は「女性の生きづらさの緩和」と「内側と外側のサポート」をして、幸せへの後押しをすることです。

生きづらさの緩和、内側のサポートに関してはこころが深く関わります。また、幸せの後押しをする上でも、こころを学ぶ必要があります。

では、幸せとは一体なんだと思いますか?

私は、幸せはこころにあると考えています。

幸せとは、幸福感です。

  • 幸せだな〜と感じる
  • 満たされている感覚がある

ポジティブな感情のことです。つまり、幸せとは「主観的な感情の1つ」と言えます。

お金や物に囲まれていても、それらに対して不満を持っている。もっと欲しい、盗まれないかと考えていたら、ポジティブな感情になれないどころか、幸福感は得られません。

反対にお金や物が少なくても、現状に満足していたり、喜びが多ければ幸福感につながります。

1つの物事に対して、どう捉え、どんな感情を持つかで幸せかどうかが変わる。幸せは、その人が持つ「こころ」が主体となっているのです。

心とは何か、幸せとは何かを知りたい。という理由で、テキストを購入すればすぐに学習に取りかかれる、こころ検定を選びました。

この記事を書いている現在は、メンタルケア心理士®︎を勉強中です。人間のこころは、学べば学ぶほど面白いです。

こころの元をたどれば、脳に行きつきます。脳とこころは繋がっているので、脳が不調だと、こころの不調が起きます。言い換えれば、こころの健康を得るには、脳を健康にする必要があるわけです。

幸せを感じられるこころを手にするには、脳の健康が第一条件なのかもしれないですね。

▼脳とこころに関するツイート

知識を高めれば「幸せの後押し」を遂行できる

ライター活動をはじめて5年目。

その間、ブログやツイッターで情報発信をしてきました。その他、イベント、セミナー、オンラインサロン、整形系のYouTubeチャンネルの出演まで経験。2020年夏には、対面カウンセリングのお仕事もはじめました。

でも、これらは全て「過去の産物を活かした仕事」にしか過ぎません。

先日のORICON NEWSさんに掲載していただいた、インタビュー記事もそうですよね。容姿のコンプレックス、過食、うつ、虐待のトラウマ。美容整形700万円かけたのがきっかけで不完全な自分も受入れられるようになった、という話です。「過去」に焦点が当てられています。

では、これからは?

今後も過去の産物だけでやっていくのかと考えると、厳しいところまできています。

アウトプットして出し尽くしてしまえば、ネタ切れ状態になるのは当然のこと。情報も古くなります。そろそろインプットをして、自分を更新していく時期ではないかと。

専門的知識を得られたら、今とは別の視点を持てる。考え方も変わる。情報提供のレベルもあがる。カウンセリングの技術も伸びる。

より一層、女性の生きづらさの緩和、内側と外側のサポートに役立ち、幸せへの後押しを遂行できるのではないかと。

▲ORICON NEWSさんのインタビュー記事はこちらから

いずれは通信制大学で公認心理士へ

現状として、カウンセリングのご依頼を少しずついただいています。

また、近場の施設で傾聴ボランティアをしたい。将来的にカウンセリングルームを開きたいとも考えています。

実現するための第一目標としては、メンタルケア心理士専門®︎(こころ検定1級)の取得。

これをクリアできたらさらにレベルを高めるために、通信制大学に通い、公認心理士になる方向性も視野に入れています。

フリーランスの世界では、

「肩書よりも経験や実績」
「学歴なんか関係ない」
「考えるよりも行動」

資格をとっても現実に活かせないなら意味がない。ペーパードライバーと同じ、という風潮すら感じます。確かにおっしゃる通りです。

でも、学んでみなければ見えない世界。行ってみなければわからない光景があると思うのです。

こころ検定が気になる方はこちらからどうぞ

この記事を書いた人

Seina

整形と減量で人生が変わったフリーライター 兼 カウンセラー。美容食料理研究家。当ブログでは「内側と外側の美の追求」をテーマに執筆。ブログで書けない記事はnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら