【モニター募集受付終了】両アゴ手術+輪郭形成の有料レポート記事 無償で配布します

こんにちは、フリーライター兼カウンセラーのseinaです(@st_0905

先日、ツイッターとインスタグラムで、

「マックスファクス銀座クリニックで骨切りをうけた術後3年間の有料レポート記事を無償でお渡しする代わりに、感想文を書いてくれるモニターさまを募集します」

というお知らせをしました。

本日6/26(土)はモニター募集の開始日です。

さっそくこのブログから募集を受付けます。応募フォームは記事の最下部にあります。

  • 無償配布する目的
  • レポート記事の内容
  • 詳しいモニター応募条件
  • モニター募集の詳細
  • ご応募の手順

こちらをまとめますので、内容をご確認いただき、ご応募のほどよろしくお願いいたします。

モニター募集は5/28(月)20時に終了いたしました
たくさんのご応募ありがとうございました!

無償配布する目的 本当に悩んでいる方に手助けを

ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りをうけるために多大な金額を投資しました。

ダウンタイム、術後のさまざまな出来事を乗りこえた苦労。執筆にかけた労力や時間。総合的に判断して、レポート記事には定価1万5千円の価格をつけさせていただきました。

高額なのは承知のうえです。あえて高額に設定すれば、本気で悩んでいる方に届くのではないか、という考えもあわさり価格設定をおこないました。

そんな経緯があるのに、なぜ無償で配布するのか。

本当に悩んでいる方に貢献したい

これが無償配布をする大きな目的です。

両アゴ手術または輪郭形成を控えている。手術日が迫っているなら、不安感も強いはずです。自分でクリニックを選び、手術をうける決断をした。それでも「本当に大丈夫だろうか、うまくいくだろうか」という手術自体への不安や、全身麻酔に10時間以上かけられて手術をうける物理的な恐怖もありますよね。

私も術前、刻々とせまる手術日に対して複雑な心境になっていましたので、お気持ちはとてもよくわかります。

少しでも不安を和らげて手術をうけていただきたい。そのために私の体験が役に立つなら、レポート記事を差しあげたい。

と、思ったのです。

術前のわたしの顔は「中顔面よりも下顔面が大きい」という骨格をしていました。似た骨格をされている方は、このレポート記事が適しているのではないかと思います。

また、両アゴ手術をする上でよくある悩みの、

  • セットバック、抜歯矯正と両アゴ手術は何が違うのか。どちらがいいのか?
  • 顎間固定、歯科矯正は必要なのか?
  • 術後の鼻翼の広がり、たるみ、笑顔の変化は起きるのか?

これらを解決できるような内容になっています。

レポート記事の内容 PDF書類にてお渡しします 

こちらの画像にレポート記事の内容をまとめましたが、文字が小さいため以下に記載します。

第1章 骨切りの決断をするまで 
・骨切り前までの美容整形遍歴 
・骨切りを意識した理由 パーツを変えても顔の悩みはなくならない 
・骨切りをするまでの内面的、選択的、年齢的な葛藤
・セットバック、抜歯矯正では顔貌は変わらない 
・マックスファクス銀座クリニックのカウンセリングの様子
・マックスファクス銀座クリニックを選んだ理由
・手術内容、デザインはどのように決めたのか
・ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りとは
・手術までの全体の流れ 
・術前に担当医に質問したこと 術前の歯科矯正は? 顎間固定は?

第2章 術後6ヶ月までのダウンタイム日記
・術後1週間まで 呼吸のしずらさ、腫れ・痛み、不自由さに苦しい時期
・術後1ヶ月まで 流動食が続いて体力の低下、開口練習がはじまる
・術後2ヶ月まで 流動食生活が終了、口がひらかず苦行の日々
・術後3〜術後4ヶ月 見た目に大きな変化がなく精神的につらい時期
・術後5〜術後6ヶ月 海外旅行ができるほど不自由なく生活できるように
・ダウンタイム中に食べていた流動食たち 回復のために栄養素を意識して
・術後直後のストレスを緩和して楽にすごす方法 
・腫れ、むくみを早く解消するには?
・骨切り前に用意しておくといいもの

第3章 骨切りによる変化、経過観察、処置について
・骨切りをして実感した15の変化 
・たるみ予防はできたが脂肪の余剰が発生
・手術と同時におこなった審美性・機能性を保持する5つの処置
・【写真バージョン】術前〜術後3年までの経過観察
・【動画バージョン】術前〜術後3年までの経過観察

第4章 シミュレーションの再現性、手術のトラブル、経験者の本音について
・シミュレーションの再現性はどのくらい?
・骨切り後に経験した6つのトラブル
・骨切りによる変化から総合評価をする
・術後3年が経過した本音 手術はうけて正解でした

第5章 これから手術される方へ 
・美容目的で両アゴ手術をうけたい方向け 医師選びのコツ
・経験者からこれから手術をされる方へアドバイス
・術後3年までにした美容医療
・術後の顔を整えるのに適した施術
・骨切りに関するよくあるご質問
・最後までお読みいただきありがとうございます     

合計 5万6000文字

ちょっとした本だと捉えていただければと思います。

文字数、情報量、画像が多め。印刷してお読みいただいたほうが読みやすいかもしれません。

モニター応募条件 140文字の感想文をお送りください

大きなモニター条件として「レポート記事に対するご感想を140文字程度でいただける方」があります。

その他、細かいモニター条件もありますので、ご確認いただいた上でご応募ください。

モニター条件
・ツイッターアカウントをお持ちの方
※プロフィール写真がなく、タイムラインにツイートがないアカウントは対象外となります
※いわゆる「捨て垢」と判断できるアカウントも対象外となります

・両アゴ手術または輪郭形成を近日中、もしくは将来的にうける方

・レポート記事配布後、5日以内に専用フォームから感想文をお送りいただける方
※140文字以上でお願いいたします

・感想文を有料noteの冒頭に掲載しても問題ない方
※お名前は明記せず、誰からの感想か分からない形で掲載いたします

・個人情報の取り扱いについて同意していただける方
※個人情報の取り扱いは「こちら」をご確認ください

・レポート記事を個人利用以外で使用しないとお約束いただける方

・レポート記事はPDFでお送りするため、内部リンクにアクセスできません。(動画も再生できません)こちらにご了承していただける方

・レポート記事の注意書きについてご了承いただける方

<レポート記事の注意書き>
※本記事は担当医であるマックスファクス銀座クリニック 渡邊裕之医師の許可をえて執筆しています

※この記事は2018年2月1日に私個人がルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りをうけた体験談であり、手術の効果・結果・安全性を保障するものではありません。また、マックスファクス銀座クリニックでの手術を勧めるものでもありません

※術後の腫れ、痛み、回復の過程には個人差があります

※この有料noteに記載されているクリニックの情報、手術・処置の費用は現在と異なる可能性があります

※この記事をご覧いただき手術をうけられた場合に起きたトラブルについては、一切責任を負いません。あらかじめご了承ください

※手術やクリニックに関するご質問は、クリニックへ直接お問い合わせください

※これまで執筆した有料noteの情報と、重複する内容が含まれています。美容整形のトラブルのみをお知りになりたい方は「美容整形で体験した4つのトラブル/鼻整形 眼瞼下垂 ルフォーSSROについて」のご購入をおすすめいたします。ルフォー後の鼻のトラブルについてのみお知りになりたい方は「【最新版】鼻整形のために国内クリニックを10件まわったカウンセリングレポート」のご購入をおすすめいたします

※本記事では「ルフォー SSRO」を「両アゴ手術」と表記します。「ルフォー SSRO オトガイ形成 頬骨弓骨切り」の総称を「骨切り」と表記します

モニター募集の詳細 有料レポート公開初日は半額

モニター募集人数
5名

モニター募集開始日時
6/26(土) 10 : 00
当ブログにてモニター募集

モニター募集 受付期間
6/28(月) 20 : 00まで
※ご応募状況によっては予告なく変更になる可能性もあります

レポート配布日
7/1(木)10:00スタート

感想文のご提出期間
7/6(火) 20 : 00 まで

有料レポート記事 公開日時
7/9(金) 20 : 00
※noteにて公開いたします
※公開初日24時間は定価1万円のところ7500円でご提供いたします

モニター応募時にお知らせいただきたいこと

レポート記事が必要だと判断できる方

レポート記事に適していると判断できる方

この2つに当てはまる方にお配りしたいため、つぎの情報をモニター応募フォームでご回答をお願いいたします。

  • お名前
  • メールアドレス
  • ツイッターID 
  • 検討している手術内容
  • 手術を検討している時期
  • 手術をうけたい理由
  • カウンセリングにまわったクリニックの数
  • 検討しているクリニック
  • 手術に対するお悩み
  • 簡単な自己紹介(空欄OKです)

※注意点
レポート記事はメールアドレス宛にお送りいたしますので、お間違えにご注意ください。また、PCからのメールを届くように受信拒否の設定は解除をお願いいたします

ネット上で判断する必要があるため、回答内容が多くお手数おかけいたします。

ご協力とご理解のほど、よろしくお願いいたします。

モニター応募の流れ

1. ご応募の前に「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください

2. レポート記事の注意書きをご確認ください

<レポート記事の注意書き>
※本記事は担当医であるマックスファクス銀座クリニック 渡邊裕之医師の許可をえて執筆しています

※この記事は2018年2月1日に私個人がルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りをうけた体験談であり、手術の効果・結果・安全性を保障するものではありません。また、マックスファクス銀座クリニックでの手術を勧めるものでもありません

※術後の腫れ、痛み、回復の過程には個人差があります

※この有料noteに記載されているクリニックの情報、手術・処置の費用は現在と異なる可能性があります

※この記事をご覧いただき手術をうけられた場合に起きたトラブルについては、一切責任を負いません。あらかじめご了承ください

※手術やクリニックに関するご質問は、クリニックへ直接お問い合わせください

※これまで執筆した有料noteの情報と、重複する内容が含まれています。美容整形のトラブルのみをお知りになりたい方は「美容整形で体験した4つのトラブル/鼻整形 眼瞼下垂 ルフォーSSROについて」のご購入をおすすめいたします。ルフォー後の鼻のトラブルについてのみお知りになりたい方は「【最新版】鼻整形のために国内クリニックを10件まわったカウンセリングレポート」のご購入をおすすめいたします

※本記事では「ルフォー SSRO」を「両アゴ手術」と表記します。「ルフォー SSRO オトガイ形成 頬骨弓骨切り」の総称を「骨切り」と表記します

3.モニター応募フォームからお申し込みください

4.当方で審査をおこないます

5.モニターに選ばれた方にレポート記事をPDF書類にてお送りします
合わせて、感想文提出用フォームもお送りします

※結果のご連絡は個別にはいたしません。レポート記事の配布をもって、審査に通ったお知らせといたします。

6. 7/6(火)20時までに、専用フォームから感想をお送りください

それでは、皆さまからのご応募お待ちしています!

有料レポート記事はこちら

▲両アゴ手術+輪郭形成のレポート記事はこちらです

モニターさまから以下のようなご感想をいただいています。

正直、Seinaさんからレポートの価格をうかがったとき「高いのでは?」と思ってしまいましたが、それくらいの価値は充分にあります。カウンセリングにいった労力や費用、情報収集に費やした労力と時間、Seinaさんの貴重な体験、このレポートに費やした労力。その他、全部含めて価値のあるものだと思います。 調べ先の参考文、リンク先の貼りつけ、美容医療の解説動画の添付など。自分で調べる手間を省いてくださっている、Seinaさんの丁寧な仕事ぶりがひしひしと感じられる作品でした。これは時間がかかっただろうな、と読みながらずっと感じていました。それほど読み応えのあるものでした。 年内には両顎をするので、私はこの記事とともに挑みたいと思います(Aさま)

手術をうけた直後から約3年後までの経過写真で、腫れが引いて馴染んでいく様子がとても分かりやすかったです。本当にシミュレーションに近づけるのか不安に思っていたので、シミュレーションと術後の比較も拝見できてよかったです。また、仕事を何日くらい休むのか、友人にはどのくらいで会えるのかも知りたかったので助かりました。術後のトラブルや食事について等、実際に手術を受けないとわからない事も記載があり参考になりました。(Bさま)

術直後〜3年間に渡るお顔の変化について、実際のお顔の写真付きで解説されており、これから手術を検討される方にとって両顎手術をしてどうなるのか?がイメージしやすい内容だと思いました!私はこれから手術を予定していますが、食事の内容も写真付きで載っていたり、ダウンタイムの過ごし方や術後のトラブル時の対応など、Seinaさんが身をもって体験されたことも詳しく記載されており、私のようにこれから手術を控えている人にとってとっても為になる内容でした(*^^*)Seinaさんありがとうございました!(Cさま)

膨大な情報量ですが、画像も多く非常に読みやすい文章でした! 既にカウンセリングをうけている状態なのに、それでもなお、自分の勉強不足を感じられました。知らなかったリスクやDTの長さも改めて実感させられました。メリットデメリットだけでなく「そう言えば知りたかったな」という痒いところに手が届く内容です。情報が多く、事前準備の参考になりそうです。適当なカウセよりも勉強になる素晴らしいnoteでした。(Eさま)

この記事を書いた人

Seina

整形と減量で人生が変わったフリーライター 兼 カウンセラー。美容食料理研究家。当ブログでは「内側と外側の美の追求」をテーマに執筆。ブログで書けない記事はnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら