ココナラで「美容整形のオンライン相談」を開始しました お悩み・ご質問を聞かせてください

  • ブックマーク
  • Feedly

こんばんは、seina(@st_0905)です。

タイトルの通り、ココナラで美容整形のオンライン相談をはじめました。

美容整形のオンライン相談に対応します 数々の美容整形、美容医療の経験をもとにお悩みに寄り添います

ツイッターのプロフィールで『女性向けオンライン相談サービス実施予定』と書いてきましたが、なかなか実施できず、のらりくらりと今日まで。

実施予定のひとつだったのが、美容整形のオンライン相談サービス。告知できる準備が整いましたので、ブログでご紹介します。

ただ、ツイッター上で告知するだけでは寂しいので、

この記事では

  • なぜ今回のサービスを始めたのか
  • どういった経緯があったのか
  • どんな相談に対応できるのか
  • どんな人におすすめか

について書いていきます。

3年間の相談対応回数は通算180件 

当ブログ『美しくなければ生きていけない』は、3年目に突入します。

このブログは「美しくなる」がメインテーマであり、美容に関するブログを更新するのが使命です。

しかしながら、もっとも力を入れているのは美容整形

中でも小顔にする美容整形のルフォー、SSRO、頬骨弓骨切り、オトガイ形成は、術後直後〜術後1年まで密着して執筆してきました。

そのため、興味を持ってくださる方だけではなく、美容整形の相談をいただくことも。

通算180件

これは、3年間で対応した相談回数です。

いちいちカウントしていたわけではなく、これまで対応したメールは大切に保管しておいたから分かったことです。

相談メールはGmailの「スター付き」に分類し、いつでも見返せる状態にしておきました。どんなことに悩んでいるのかを知りたい市場調査的な目的もありましたが、1件のご相談に対して何度もラリーを重ねるのがほとんど。

また、リピーターさんも多いため、過去のメールを見返しやすくする目的もあります。そうすると、時間が経ってご連絡をいただいても「あの時、こんな相談をくれた〇〇さんか」と、なれるのです。

この3年間でどのくらい相談に対応したのかをカウントしてみると、通算182件。

四捨五入して、通算180件となりました。

ココナラで美容整形のオンライン相談を始めた経緯

これまで無料で対応してきたのに、なぜ今回有料化のサービスをはじめたのか。

これには3つの理由があります。

①本業が忙しくなってきた&集中したいため、返信の優先度が下がってきた
②誠実な対応が難しくなってきた
③精神的な負担に感じてきた

美容整形や容姿に関するお悩みは、とてもヘビーな問題です。

私も同じ道を歩んできたので、共感できる部分はたくさんあります。また、文面からどのくらい深く悩んでいるか、顔が気になる気持ちがどれくらい辛いものか。

自分と重ねあわせて、勝手に重く受けとめてしまうんですよね。

だからこそ、言葉の表現に気をつけたり、お悩みに共感して寄りそう姿勢は、文章であれ見せたいと思っています。それがメールをくれた方に対する「最大の誠意である」と思うからです。

しかし、慌ただしい中メールを返そうとすると、心の余裕がなく、文面も荒々しくなりがちです。荒っぽく返信してしまうことは、お恥ずかしながら記憶の中では2〜3回ありました。申し訳ないです。

心の余裕をもちながら丁寧に返信をしようとすると、今度は返信までに数日かかります。そんな対応をしている自分に、嫌気がさしてきた。申し訳なく思ってきたのも事実です。

気持ちよくご相談に対応したい。有料化をすることで相談の件数をへらし、本当に必要な方にのみ濃密に対応したい。

そんな思いから、ココナラで美容整形のオンライン相談を開始しました。

美容整形のオンライン相談に対応します 数々の美容整形、美容医療の経験をもとにお悩みに寄り添います

▲ココナラはこちらからアクセスできます

これまでいただいた美容整形のご相談・質問内容

両アゴ手術&輪郭形成の記事を書いてきたり、ツイッターで情報発信をしているのもあり、いただくご相談・ご質問は骨切り系が多いです。

よくあるご質問は、過去に記事にしています。

美容整形のよくある質問コーナー#1 ルフォーSSROを受けたクリニックを選んだ経緯、顎間固定、術後矯正について
美容整形のよくある質問コーナー#2 ルフォーSSROの経過動画、童顔になった・老けたの違い、手術費用について
美容整形のよくある質問コーナー#3 ルフォーSSROの見積もり、ルフォー後の口元、人中の長さ、おすすめのクリニックについて
美容整形のよくある質問コーナー#4 大手術を踏み切った決め手、プレート除去、ルフォーSSRO後の麻痺について
両顎手術(ルフォーSSRO)+輪郭形成に関するよくある質問総まとめ

もちろん、骨切り以外のご相談・ご質問も対応可能です。

最近いただいたご相談を例にあげると、

「夜職が続かず、精神的に辛いのですがどうしたらいいですか?」
「整形費用を貯めたいけど、昼職or夜職どちらにするか迷ってます」
「ダウンタイムが辛いです。seinaさんはどうしていましたか?」
「術後の顔が変な風に感じるので、一度みていただけませんか?」

など、美容整形のジャンルには含まれる内容ですが、少し離れたご相談もいただくこともあります。

「これは美容整形や顔に関係ないことだから…」とならずに、お気軽にご相談ください。

美容整形のオンライン相談はこんな方におすすめです

  • 美容整形や顔の悩みを1人で抱えきれず、不安で苦しい方
  • 経験者から客観的な意見をもらいたいと思っている方
  • これから美容整形をしたいと考えているけど、右も左も分からない方
  • 経験者に質問、意見を聞いてみたいと思っている方
  • 美容整形について考えすぎて、混乱して困っている方

美容整形や容姿のお悩みを1人きりで抱えるのは、しんどいものだと思います。

「キャパオーバーだな」と感じ、どうしようもなくツラい。もしそうだったら、ぜひ頼っていただきたい。

モヤモヤを抱えている方の手助けになれればいいな、と思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

美容整形のオンライン相談に対応します 数々の美容整形、美容医療の経験をもとにお悩みに寄り添います

▲美容整形のオンライン相談はこちら

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Seina

Seina

当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。整形と減量でブサイクから生まれ変わった経験を活かし、ライター・ブロガーとして活動しています。その他、メディア運営&編集長。整形のご相談はココナラで対応中。お仕事のご依頼、その他ご相談はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら