中学英語もろくにできない私が「日常会話レベルの英語力」を身につけるために勉強をはじめた話

  • ブックマーク
  • Feedly

英語をペラペラ話せるようになりたいseina(@st_0905)です。

実は私、マレーシア人と日本人のハーフなんですが、英語力は皆無なんです。母がマレーシア人で、5ヶ国語もはなせた優秀な人でした。亡き父も、そこそこ英語はできたようです。

これまで「英語話せるようになりたいな」と思いつつ、テキストを少しやっては、いつの間にかやらなくなることは毎度のこと。

いい加減「なりたいな〜」と思いながらも実現できていない自分に、嫌気がさしてきました。英語を話すことに憧れているなら、叶えてやろうじゃないかと。

こう考えるようになったのは、ここ最近『とある刺激』があったからでした。

英語の勉強を本格的にしたくなった『とある刺激』

友人は、「量」より「質」重視。

そのため「友人」と呼べる人は、片手のひらで足りるくらい。そんな貴重な友人の中に、海外に住んでいる人物が2人もいます。1人はマレーシア、もう1人はオーストラリア・メルボルン。

具体的な目標をもちながら、海外で暮らしている彼女たち。その姿を遠くから眺めることしかできませんが、遠くからでも輝かしさが眩しい…。そんな友人2人に協力してもらい、海外専門メディアを設立。メディア運営&編集長をしながら、記事作成の依頼をしています。

そんな彼女たちの海外での生活を、記事を通して感じる日々。

他の言語や文化を知れると、自分の見ている世界も、環境も変わるのではないか。お互い英語で話せるようになったら楽しいかもと、思ったり。

友人に影響されたのが、英語を勉強しはじめた1つの刺激。

もう1つ刺激的なことがありました。最近、イギリス人の男性とお酒を飲んだことです。マレーシアに住む友人が一時帰国した際、彼女の友人らをまじえて上野で飲みました。

その中に、イギリス人の男性もいたんです。席は、私のとなり。

いい感じにアルコールがまわっていたので、緊張せずにその場にいられたのはよかったものの、本場の英語は早い。イギリス英語なので、まるでハリーポッターの世界が手が届く距離にあります(モノマネもしてくれた)

「ウィンガーディアム・レビオーサ!(浮遊の呪文)」です。

当の私は、英語力はゼロに等しい。彼にゆっくり話してもらっても、理解できません。唯一理解できたのは、お店のテレビに映っていたオードリーヘップバーンを指差し、

イギリス人男性

Do you know who she is?

と、簡単な英語で質問してきてくれたこと。

もっと英語を理解できて話せていたら、イギリス人の彼と仲良くなっていたかもしれない。惜しいことをしました。

というわけで、このような経緯から英語の勉強に熱が入り、カウンセラーの資格取得の勉強とあわせて、約1ヶ月前から英語の勉強をはじめました。

自分がどれだけできるかわからないので、現段階の目標としては、とりあえず《日常会話程度の英語力を目指す》です。英検やトイックもゆくゆくはチャレンジしてみたい。

実践している英語の学習方法

実践している英語の学習方法は、細かくわけると5つあります。

  1. 中学英語のテキストを解く(文法を覚える)
  2. テキストの音声を聴きながら話す(話す練習)
  3. YouTubeでリスニングする(耳と口をならす)
  4. インスタのストーリーで英語の日記を書く(新しい単語を覚える)
  5. 覚えた単語や表現方法をiPhoneのメモ帳に書き溜める(記憶する)

補足事項を以下でまとめます。

中学英語のテキスト

英語の基礎がまったくできていないので、こちらのテキストを使って中学英語からやり直しています。

このテキストには、無料でダウンロードできる音声の教材もついています。

その音声を使いながらリスニングをしたり、話す練習をしながらテキストを進行していきます。ただのテキストだけではなくテキスト兼リスニング教材、でしょうか。

そんなに値段ははらないですし、手始めの学習として購入してよかったです。

英単語帳は、こちらを購入。

単語帳にもレベルがあって、『中学英単語1850』は中学生を対象にした優しいレベル。音声をダウンロードできるそうなので、選んでみました。

この25歳にもなって、中学生からやり直しだなんて恥ずかしい。でも、できないのだから仕方ない。

YouTubeのリスニング

YouTubeでのリスニングは、移動中や空き時間にしています。

主に、音声+英文+日本語訳を流してくれるリスニング動画や、英語字幕のついたハリウッド女優or歌手のリスニング動画を聞いています。

▲この動画は英語の速さが3段階にわかれています。話す練習がしやすいのでオススメ
▲日常で登場しやすい、短い英会話フレーズ集

「このフレーズ、普段使うの?」とつっこみたくなることはありますが、無料ですし移動中にできるので、大変役立っています。作ってくれた方に、心から感謝したい。

▲テイラー・スウィフトのリスニング動画

ハリウッド女優の中でダントツで好きなのは、ジェニファー・ローレンス。

話し方が知的な雰囲気で、英語が話せるなら彼女みたいに話したい。なんといっても、美貌をながめているだけでも満足できます。

このインタビュー動画も、とっても早い。モソモソと真似して喋っております。

インスタのストーリーでアップしている英語日記

インスタのストーリーで、英語日記を書いています。

日記を書くメリットは、新しい単語や言い回しに触れられることです。

子供っぽい英文でお恥ずかしい限りなのですが、散歩中に出会った野良猫をテーマにした日記を例にあげます。

  • invite(招待する)
  • near(近く)

上記2つの単語は、この日記を書いたことで知りました。新しく知った単語は忘れないように、iPhoneのメモ帳に入れるようにしています。《日記を書く→単語をメモ帳に入れる》はセットです。

勉強する上での悩みは、眠くなること。笑

どのくらい勉強したら眠くなるかをタイマーで計測したら、たったの20分でした。スタミナなさすぎ。

でも、何かを学ぶって楽しいです。自力ででベルアップできたら、英会話教室に通うことも視野に入れています。

英語を話せるようになったら、具体的に何がしたいのか

英語の勉強を途中でなげ出さないためにも、何のために勉強するのか。

なぜ話せるようになりたいのか、目標をかき出しておきます。

  • 本業と英語をかけあわせてみたい 
  • 英語でYouTubeやラジオを始めてみたい
  • 海外旅行で苦なく過ごしたい
  • 海外の論文を読めるようになりたい(主に美容整形&美容医療系)
  • 好きなハリウッド俳優or女優と直接話したい(←これ、面白そうじゃないですか?)
  • 英検を取得する

思うままに書き出してみました。叶わなくてもいいんです。

いかに自分がワクワクできて、英語をやりたいと思えるかの材料になればいいんです。

大切なのは10分でもいいから毎日勉強すること

第2言語の取得には、大量のインプットが必要だそうです。

なんと日本人が英語を習得をするには、2000時間〜3000時間の学習が必要なのだと、どこかのニュースサイトで知りました。

え、本当に?!

仕事の合間にチマチマやっているだけでは、到底届きません。毎日英語漬けになっても何年かかることやら。英語習得にかかる時間を知ってから、ときには「今日は数十分しか勉強ができなかった」と、落ち込む日もあります。

ですが、少しでもやることに意味はあるはず。数十分できただけでも、立派な勉強。

大切なのは「毎日コツコツ積み重ねること」ですよね。とりあえず行動をおこさなければ、日常会話レベルの英語を話す目標にも、到達もしません。

何か目標を達成したいときに大切なのは、《行動を起こすこと》だといつも思っています。それを胸に、やるしかない。

こんな記事もおすすめだよ

自分の顔が嫌いすぎて生きにくい人のためのセルフマインド術

過食を根本治療するために管理栄養士に相談してみた 痩せる→リバウンドの連鎖に終止符を! 

マレーシア4泊5日旅行をすることになったので「海外旅行の基本チェックリスト」まとめる

念願の21.5インチiMac を購入! パソコンの知識は皆無だけど独断でレビューしてみる

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Seina

Seina

当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。整形と減量でブサイクから生まれ変わった経験を活かし、ライター・ブロガーとして活動しています。その他、メディア運営&編集長。整形のご相談はココナラで対応中。お仕事のご依頼、その他ご相談はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら