サーマクールでたるみ改善したい方必見/NXT CPT FLX トータルチップまで解説します

こんにちは、ついにアラサー突入。美容医療に力を入れているseinaです(@st_0905

近々、サーマクールをしたいと考えています。

医療HIFUで引きしまったけど、いまいち理想的な効果ではない。皮ふが分厚く、もたつき感が残っている。サーマクールは引きしめに効果的らしい…..。

「サーマクール、私にあっているのでは?」という理由で。

しかし、調べていると、いろいろな疑問が出てきました。

NXT、CPT、FLX、トータルチップってなに?

何ショットがいいの?

どこで施術をうけたらいいの?

サーマクール、1回の施術に10万以上はします。適当に決断はできませんよね。そもそも私に本当に適した施術か、どの機種のサーマクールをうけるべきかも考える必要があります。

また「糸リフトorサーマクール」で悩んでいたので、美容外科のカウンセリングもうけてきました。

この記事では、

  • サーマクールとはどんな施術か
  • サーマクールの効果
  • サーマクールに適している人、適していない人の違い
  • NXT、CPT、FLX、トータルチップとは何か
  • 何ショットがいいのか

施術を検討されている方に対して、サーマクールの概要がわかるようになっています。

くわえて、美容外科医に「サーマクール」と「糸リフト」に関する個人的な質問をした話も盛りこんでいます。

サーマクールは「温め」と「冷却」を組みあわせた施術

▲サーマクールの施術イメージ
引用元:湘南美容クリニック

サーマクールとは、アメリカ Thermage社が開発した「切らない若返り治療機器」です。

サーマクールの特徴は「熱」と「冷却」の2つを組みあわせているところ。

高周波を用いて、皮ふ内部に熱を加えます。同時に冷却ガスを噴射させ、皮ふ表面のヤケドを予防。

また、現在クリニックで主流になっているサーマクールCPTとFLXは、バイブレーション機能によって痛み緩和の工夫もされています。

▲バイブレーション機能の仕組み
引用元:湘南美容クリニック

サーマクールの照射深度は、真皮〜皮下組織の境目あたり。おおよそ皮下2〜4mmがターゲットです。約60℃まで加熱されます。

この「熱」がアンチエイジングによい効果を発揮しているのです。

サーマクールは引きしめ、シワとたるみの改善、肌質改善に効果あり

サーマクールの効果の決め手は「熱」にあります。

コラーゲン繊維や組織が、熱によって収縮・変形。コラーゲン産生を促し、明らかな変化を得るための温度目安は60℃とされています。

サーマクールの高周波は「単極型高周波」という種類です。単極型高周波は瞬時に強い熱を発生させるのが特徴で、ピーク温度は60℃。つまり、明らかな変化を得られる温度に達している機器なのです。

また、たるみ治療機器として有名なHIFUは「点状の加熱」なのに対し、サーマクールは正方形のチップを使い、皮ふを広範囲に加熱できます。

▲サーマクールの熱作用イメージ
引用元:湘南美容クリニック

そのため「縦、横、奥行き」の三次元方向への引きしめが可能になりました。

サーマクールの熱作用と効果をまとめると、

①コラーゲン繊維や組織が加熱され、収縮する

②組織のダメージから、コラーゲン産生が促進される

③熱による脂肪減少作用

主にこの3つ。

さらに、

  • 引きしめ
  • たるみの改善(過剰な脂肪、皮ふのたるみの両方にアプローチ)
  • シワの改善(ちりめんじわ、法令線、ゴルゴ線、マリオネットライン)
  • 肌質の改善(ハリ・弾力の向上、キメが整うなど)

これらの二次的な効果も期待できます。

生理学的な作用からみても、サーマクールは「タルミ」や「もたつき感」に効くかどうかの境目をクリアしている機器、と言えます。

サーマクールに適している人・適していない人の違い

では、どんな方にサーマクールが適している、または適していないのでしょうか。

サーマクールの特徴や効果をふり返ると、答えがわかります。

<サーマクールの特徴>
・サーマクールの照射深度は皮下2〜4mm
・真皮〜皮下組織付近がターゲット
・ピーク温度は60℃

<サーマクールの熱作用と効果>
・コラーゲン繊維・組織が収縮する
・コラーゲン産生が促進
・脂肪減少作用

「適している人」「適していない人」はこのように分かれます。

サーマクールに適している人

・皮ふが分厚く、もたつき感がある

・脂肪過剰によりたるみが生じている

・顔全体的にボリュームダウンさせたい

・肌質改善もしたい

サーマクールに適さない人

・皮ふが薄い

・脂肪がない

引きしめ、ボリュームダウン 、肌質改善の効果を発揮するサーマクール。

そもそも顔にボリュームがない方がおこなうのは、治療の選択ミス。肌質改善の作用は魅力的ではありますが、余計に顔が痩せて、老けてみえる可能性もあります。

肌質のみを改善したいなら、レーザー系またはスキンケア系の施術に頼るのが賢明でしょう。


サーマクール

サーマクールの疑問① NXT CPT FLX トータルチップって何?

NXT CPT FLXとは? サーマクールの機種名のこと

▲サーマクールの変遷
引用元:新宿ラルク美容外科クリニック

調べているとよく出てくる「NTX、CPT、FLX」とは、サーマクールの機種名を指しています。

サーマクールのもっとも古い機械が、2002年に登場したサーマクールTC3。続いて、2007年にサーマクールNTX。

つぎに、2009年にサーマクールCPT。最新型が、2018年に登場したサーマクールFLXです。

バージョンアップの内容は、

  • 肌に直接触れるチップの大きさ
  • 照射時間
  • 熱の加わり方
  • 冷却機能
  • バイブレーション機能

などが改良されてきました。

前述のとおり、現在クリニックで主流になっているのは「サーマクールCPT」と「サーマクールFLX」の2つ。

FLXはCPTよりも熱量1.3倍、深達度180%アップ、治療時間25%短縮と、改良されているそうです。

ただし、FLXは最新機種のため費用が高額。ショット数・照射範囲にもよりますが、1回あたり20〜40万円ほど。

高額でもいいから一度で効果をはっきり出したい方は、サーマクールFLXが適しているのではないでしょうか。

トータルチップとは? CPTの照射範囲・深さを高めたチップのこと

トータルチップとは、サーマクールCPTのみで使える「照射範囲・深さを広げるために使うチップ」のことを指します。

▲通常のチップ、トータルチップの比較
引用元:青山エルクリニック

通常のチップよりも、照射範囲・深さが最大2倍まで増加。より深部まで、広範囲に熱を加えられます。

そのため、肌の深い範囲まで引きしめ効果を感じたい、脂肪減少作用をえたい方には、トータルチップが有効的。

ただし、トータルチップを使用する場合は、費用が上乗せされます。

安価なクリニックだと、サーマクールCPT 400ショットで10〜15万円ほど。トータルチップになると、15〜20万円ほど。+5万円はかかる見込みです。

最新型のサーマクールにかける予算はない。でも、サーマクールCPTなら大丈夫。効果を高めるために+5万円はかけてもいい!という方は、トータルチップを利用するといいかもしれません。

サーマクールの疑問② 400 600 900ショットどれを受けるべき?

サーマクールの一般的なショット数は「400、600、900」です。中には、450ショットを設定しているクリニックもあります。

ショット数にばらつきがあると、何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

しかし、判断基準は簡単です。サーマクールのショット数は多いほど効果が高まり、照射範囲も広がります。

なので、

  • どのくらい効果を出したいのか
  • どこまで照射したいか

希望によって、選ぶショット数が変わります。

ショット数別、照射範囲目安はこちらです。

ショット数照射範囲
400ショット全顔(アゴ下まで)
600ショット全顔(アゴ下まで)
900ショット全顔+首
※あくまでも目安です

大体、100ショットで顔1周半。ショット数が多ければ、細かく何周も照射できるため、ムラなく熱を加えられます。

また、医師・クリニックによってどんな方法を試しているかは変わりますが「サーマクールを効果的に照射する技法」も存在します。

ショット数が多いと、幅広い技法が試せるだけではなく、気になる部分を重ね打ちできる余裕もできるかもしれません。

サーマクールは「目もと」に照射できない!

サーマクールの照射範囲に「目もと」は含まれません。小さな専用チップが必要なためです。

目元まで照射したい場合は、目元専用のサーマクール(サーマクールアイ)をおこないましょう。200〜400ショットで、おおよそ8万〜10万円です

サーマクールと糸リフトはどちらがいい? 美容外科医に質問してみた

Q.1 糸リフトとサーマクール、適応の違いは?

seina

糸リフトとサーマクール、適応の違いはあるのでしょうか?

医師

サーマクールは引きしめ効果が強いので、顔のボリュームでお悩みの方。

糸リフトは、リフトアップ効果を得たい方に適しています。

医師

サーマクールは糸リフトとは違い、目に見えたリフトアップは得られません。

なので「ご自分がどうなりたいか」によって考えてみると、いいかもしれません。

Q.2 糸リフトとサーマクール、どちらを先にやるべき?

seina

サーマクールと糸リフト、併用する場合はどちらを先にやるべきでしょうか?

医師

やはり「どうなりたいか」によってアプローチ方法が異なります。

サーマクールは引きしめて、体積が小さくなる感じ。糸はリフトアップ。それぞれ目的が違います。

医師

ただ、seinaさんは顔の脂肪が多いので、脂肪を減少させてから糸リフトをされた方が、シャープな印象に仕上がると思います。

また、脂肪が多い状態で糸リフトをすると、こめかみ付近に余分な肉が集まってしまいます。それを予防するには、引きあげる度合いを緩める必要がありますが、そうなると今度はリフトアップ効果は半減します。

医師

なので、先に「サーマクール」や「脂肪溶解注射」で顔のもたつきを減らしてから、糸リフトをされるかどうか、判断されてみてはいかがでしょうか?

「顔の脂肪が多いとは、どんな状態?」と気になった方は、こちらの画像をご覧ください。

▲「脂肪が多い」とは、こんな状態を指します。

▲手のひらで「糸リフトのシミュレーション」をしている図。

医師によると、その際に頬〜こめかみ付近にお肉が集まる方は「顔の脂肪が多い」となるそうです。

seina

ご意見ありがとうございます!

「脂肪=若さ」と捉えているのですが、その点、先生はどうお考えでしょうか?

医師

確かに、脂肪は若さの象徴ですよね。優しい印象にもなりやすいです。ですが「適度な量」が大切です。過剰になると重力で下がり、たるみの原因にもなります。

▲過去に湘南美容クリニックで脂肪溶解注射を体験したときのレポ。現在、BNLS アルティメットがかなりお安くなっています。なんと1cc 1980円。詳しい最新情報はこちらの記事からご覧ください

Q.3 HIFU、糸リフト、サーマクールを組み合わせるなら、どのくらい期間をあけるべき?

seina

アンチエイジング治療の組みあわせに悩んでいます。

たとえばHIFU、サーマクール、糸リフトを組みあわせる場合、それぞれどのくらいの期間をあけるべきでしょうか?

医師

糸リフトをされるなら、HIFUやサーマクールはなるべくしないほうがいいです。

糸が焼き切れてしまい、リフトアップ効果が落ちてしまう可能性があります。

医師

どうしてもされたいなら、半年以上たってから、HIFUまたはサーマクールをしていただきたいですね。

脂肪が多い状態での糸リフトは、どうやら相性が悪いようですね。

先生、ありがとうございます!

サーマクール

サーマクールをどこで受けよう? 条件はサーマクールCPT、予算20万円まで

すでにHIFUはしているので、つぎに受ける施術は「糸リフト」か「サーマクール」で悩んでいました。

顔にボリュームがある。皮ふは分厚く、もたつき感もある。医師の話を聞いてみると、私がまずやるべきなのは「サーマクール」だと判明。

サーマクールで引きしめ、余分な脂肪をへらしてから糸リフトをした方がキレイに仕上がりそうです。サーマクールだけで満足できるなら、それでいいですもんね。

しかし、肝心なのは「どのクリニックで受けるのか」です。

現時点で考えているサーマクールの条件は、

  • サーマクールCPT(可能であればトータルチップ)
  • 予算は15〜20万円

この2つに当てはまるクリニックがいいな、と考えています。

サーマクールCPTで、なおかつトータルチップを選ぶのは効果を高めたいから。

CPTでもそこそこお値段はします。+5万円であれば、さほど変わらないのでは? だったら「低価格」よりも「効果」を選ぼう、という考えのもとです。

ある程度年齢をかさねて、予算に余裕ができた。サーマクールの効果をあげたくなったら、FLXを選んだらいいのかなと。

待っている間に、最新型がでる可能性もありますよね。FLXが古い機種になれば、今よりも安価で施術がうけられるもしれません。

また、サーマクールの持続期間は「半年〜1年」と考えられています。年1〜2回照射できれば十分なはず。継続していくと考えたら、続けられる価格であるのも重要な判断基準です。

では最後に「サーマクールをうけられるクリニック一覧」をお伝えして、終わりたいと思います。

サーマクールCPT、トータルチップを15〜20万円台でうけられるクリニックを調べてみました。

つぎの表にまとめていきますので、クリニック探しにお役立てください。

サーマクールCPT 15万円台でできるクリニック比較

クリニック名ショット数価格(税込)
あおばクリニック(新宿院のみ)400ショット9万9800円
600ショット14万7800円
有楽町クリニック400ショット14万8500円
品川美容外科400ショット8万8550円
600ショット12万560円
KM新宿クリニック450ショット9万6800円
600ショット12万1000円
900ショット14万8500円
湘南美容クリニック400ショット9万750円
600ショット12万4150円
オザキクリニック
※初回限定価格
400ショット14万6300円
プライベートクリニック400ショット12万1000円
600ショット15万4000円
900ショット19万8000円
共立美容外科 仙台院400ショット9万200円
600ショット12万3200円
ペルラクリニック神宮前400ショット16万5000円
クリニークグループ400ショット8万8000円
600ショット10万5600円
900ショット13万8600円
けやき美容クリニック
※キャンペーン価格
400ショット10万8680円
600ショット16万3020円
La La クリニック大阪
※火、水、金、日の特別価格
600ショット12万6390円
900ショット15万9390円
1200ショット18万1390円

※2020年12月14日現在の価格です

サーマクールCPT・トータルチップ 20万円以下でできるクリニック比較

クリニック名ショット数価格(税込)
KM新宿クリニック600ショット17万500円
900ショット19万2500円
プライベートクリニック400ショット14万3000円
600ショット17万6000円
900ショット22万円
La La クリニック大阪
※火、水、金、日の特別価格
600ショット+ウルセラ10015万9390円
600ショット+ウルセラ20019万2390円

※2020年12月14日時点での価格です

参考文献

サーマクールCPT|品川美容外科

サーマクールFLX /CPT|湘南美容クリニック

サーマクールのショット数の違いについて教えてください|けやき美容クリニック

サーマクール|青山エルクリニック


サーマクール

この記事を書いた人

Seina

整形と減量で生まれ変わったライター。当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。コラムやエッセイはnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら