美容皮膚科でテノールを受けてみた 1回で効果はないが老化防止にはなるかも

  • ブックマーク
  • Feedly

こんにちは、アンチエイジング治療をはじめたseinaです(@st_0905

先日、某美容皮膚科で初テノールを受けてきました。

▲テノールの感想をまとめたもの

なぜテノールをうけたのかというと、「アンチエイジングによい」という話を度々耳にして興味津々だったから。

1回では大きな効果や変化はない、地味な施術ですが、継続すると老化防止に役立つとのこと。

実際どうなのか、施術をうけてきました。

そこで今回は

  • テノールとはどんな施術か
  • テノールを1回やってみた効果のレポ
  • 看護師さんから伺ったテノールの豆知識

をお伝えします!

テノールにご興味がある方向けに、記事の最下部で1万円以下で受けられるクリニックをまとめました。ぜひ最後までご覧ください

テノールとは? 高周波で肌を温めるアンチエイジング治療

テノールとは、高周波で肌を温めるアンチエイジング治療の1つです。

テノールを顔に当てると、皮ふ表面は40〜42℃まで加熱され、皮ふ深部は50℃近くまで上がります。瞬間的な強い熱作用ではなく、じわじわと加熱していきますので、痛みはなく、心地よくうけられる施術です。

例えるなら、顔だけ温泉につかっているような感じ。

施術開始から1〜2分もすれば、顔だけポカポカと芯から温まるような感覚を得られます。ダウンタイムもなく、施術後からメイクも可能。

ただし、同じアンチエイジング治療のHIFUやサマークールのように、瞬時に高熱を加える施術ではないため、1〜2回うけただけては目に見えた効果は感じられにくい施術です。

テノールをうける上で大切なのは継続。4〜6回ほど続けると、効果を感じる方が多いそうです。

看護師さんからの説明では、

看護師さん

高周波でじわじわと温めていくので、1回では効果は感じにくい施術です。効果を得たいなら、ワンクールはしてくださいね!

と、念を押されました。

とはいっても、テノールの魅力である「温める」が、アンチエイジングと深い関係があります。

なぜ「温める」がアンチエイジングにつながるのか。理由は主に3つあります。

引用元:はなおかレディースクリニック テノール・サーモリーバスより

1.熱作用により皮膚のコラーゲンを収縮する(ヒートショックプロテイン)

2.繊維芽細胞を刺激し、コラーゲン新生を促す

3.皮ふ深部をじっくり温め、脂肪や骨の周囲の繊維化や硬化を改善。それにより血行やリンパ流の流れをよくし、代謝をあげる

つまりテノールとは、熱作用により肌の再生力をあげ、代謝を高めることで皮ふや骨の老化を予防する施術、という解釈でいいのではないでしょうか。

くり返しになりますが、1回の施術で大きな変化はありません。なので「将来的に老化を予防できたらいいな」くらいの心持ちで施術をうけた方がよさそうです。年齢をかさねても、若々しくいられる未来の自分に投資するように。

しっかりリフトアップしたいなら、糸リフト、HIFU、サーマクール、フェイスリフトあたりを検討されるといいでしょう。

なので、このテノールは、

  • 4〜6回継続できる余裕がある
  • 地道に治療を重ねてよい結果を出したい
  • 痛みやダウンタイムは嫌だけどアンチエイジング治療をしたい

という方に、適していると言えます。

テノールの豆知識

テノールは「Radiative式 高周波」と呼ばれる特殊な高周波を用いた施術です。温めて肌の生まれ変わりを助ける施術内容から、サーモ(温める)・リーバス(生まれ変わる)とも呼ばれています。

エステで用いられる「サーモシェイプ」と同じ周波数ですが、テノールの方が高出力のため、短時間で高い熱作用を加えられると言われています。

テノール1回だけ受けた効果と変化 多少むくみはとれる?

1回だけでは、目にみえた効果は得られないテノール。

本当にそうなのか、施術前と施術後をくらべて検証してみます。

▲左が施術前、右が施術後。服装の違いがあったので全体的にモザイクで隠し、顔の変化だけわかるように加工しました。

が、あまり変わらないですね。笑 ほんの少しスッキリした印象にはなったかも?

しかし、見た目には効果が出なくとも、実感した効果はありました。

  • 肌にツヤが出る
  • 浮腫みが解消されスッキリ感が出る
  • 目の開きが楽になる

です。

中でも驚いたのは、目の開きが楽になったこと。額も重点的に当ててもらったのが、よかったのかもしれません。

目の周りや額の筋肉が熱作用によってほぐされたのか、ヒートショックプロテインによるコラーゲン収縮によるものかはわかりませんが、目の開閉が軽やかなのです。また、目の周囲が重だるさもなくなりました。

テノールはアンチエイジング目的だけではなく、単純に施術が気持ちいいので、リラクゼーション目的でも通いたくなります。

昔、エステハイフに通っていた時期がありました。通い詰めた結果、小顔効果を得られたものの、費用はエステハイフもテノールも大して変わらない。

であれば、「テノールを受けておけばよかったかも」と後悔している真っ最中です。

ちゃっかり2回目の予約をとりました。施術後の写真は、こちらの記事に随時アップしていく予定です。

▲エステハイフを5回照射したレポート記事。写真つきで小顔効果を得られた様子を公開しています。

看護師さんから聞いたテノールの豆知識 

テノール単体で効果を出したいなら、2〜4週間ごとに4〜6回うける

「2〜4週間ごとに4〜6回うける」

これが、テノールのワンクールです。テノール単体で効果を得たいなら「ワンクールは続けてほしい」と、施術前に看護師さんから説明がありました。

また、人によっては2回で効果を得られる人や、6回でやっと効果を得られる人もいるとか。

アンチエイジング治療と同じく、効果には個人差があるようなので、長い目で見るのがよさそうですね。

ハイフと併用するなら、ハイフ商社の前にテノールをすると効果UP

ハイフとテノールを併用する場合、どのように施術をうけたら1番効果的か、看護師さんに聞いてみました。

すると、「ハイフとテノールを交互にするのが効果的」とアドバイスをいただきました。具体的な期間としては、3〜4ヶ月に1回のハイフ照射。その前に、テノールを挟むのが理想的とか。

年間にすると、こうなります。

1月
2月
3月テノール
4月ハイフ
5月
6月
7月テノール
8月ハイフ
9月
10月
11月テノール
12月ハイフ

医療ハイフの効果は「おおよそ半年」と言われています。

では、なぜ3〜4ヶ月に1回照射するのかというと、効果が切れる前に打つことで、肌の状態を高められるからだそう。効果が切れてから照射するのと、効果が切れる前に照射するのでは、仕上がりが変わってくるようです。

肌の状態を高められたら、照射期間をのばし、維持目的で半年に1回のハイフ照射でもOKとのこと。

また、ハイフの前にテノールをする理由は、肌の血行や代謝を高めてからハイフをした方が、効果を得られやすいからだそう。

例えば、シミやタルミを改善するにしても、血流やリンパの流れが悪く、代謝が落ちた状態だと、効果が出にくくなります。肌の生まれ変わる機能が低下しているからです。痩せるにしても、身体の機能が落ちていると、うまく結果が出ませんよね。

そこで、ハイフ前にテノールをあてることで、血流、リンパ、代謝を改善。キレイな肌を作りやすくなる、とおっしゃっていました。

▲医療HIFUに挑戦した記事はこちら

テノールを受ける際の注意点 肌を薄くする治療は中止する

リスクは少なく、ダウンタイムもないテノール。

しかし、細かい注意点があるのでまとめます。

  • 当日は長時間の入浴、サウナ、激しい運動は禁止
  • ハイフをする場合、テノールから1週間あける
  • ハイドライフェイシャルをする場合、テノールから1週間あける
  • ウルトラアクセントをする場合、テノールから2週間あける
  • ケミカルピーリングをした場合、2週間以上間隔をあける
  • トレチノインはテノールの施術1週間前から休薬する
  • ハドロキノンはテノールの施術3日前から休薬する

テノールは、皮ふ表面〜深部に熱を加える施術です。温度は低くとも、肌が敏感な状態だと火傷がおきる可能性が高まります。

トレチノイン、ハイドロキノン、ケミカルピーリングなど。肌を薄くする治療をしている方は、要注意です。

初回1万円以下でテノールを受けられるクリニック一覧

クリニック名施術範囲料金場所
有楽町美容外科クリニック全顔+首初回6820円有楽町
うえだ皮膚科内科全顔+首のマッサージ初回9800円名古屋
あおばクリニックグループ全顔+首初回6800円新宿 吉祥寺 大宮 千葉
フラルクリニック記載なし初回3000円梅田
渋谷美容外科クリニック全顔初回8000円渋谷
新宿美容外科クリニック全顔初回8000円新宿 立川 横浜
銀座美容外科クリニック全顔初回3000円銀座
松本知子皮膚医院 全顔初回9000円福岡

この記事の補完に使用した参考文献

Non-Surgical美容医療超実践講座

あおばクリニック テノール

みやた形成外科・皮ふクリニック 最新のたるみ治療器「テノール」

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Seina

Seina

整形と減量で生まれ変わったライター。当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。コラムやエッセイはnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら