クーポン利用で初医療HIFUに挑戦 両頬のみの照射で多少引き締まった

  • ブックマーク
  • Feedly

こんにちは、初医療ハイフをしてきたseina(@st_0905)です。

以前書いたエステハイフの記事の中で「次は医療ハイフをやります」と、宣言しました。

はい、私は嘘はつきません。

宣言通り、医療ハイフをしてきたのでレポートします!!!

今回選んだ機械は、ウルトラフォーマー3。韓国ではシュリンクと呼ばれています。

なぜこの機械を選んだのかというと、「くまポン」というサイトでお得なクーポンを見つけたから。

医療ハイフは高い。なのに、あまり効果が得られなかったら悲しい。という理由から、お試し感覚で「両頬のみ」やってみました。

肝心な効果は、少ないショット数でしたが、リフトアップ効果より引き締まり感を得られました。

「全顔照射すればよかった」と、後悔の気持ちを噛みしめながら記事を書いております。

医療HIFUの照射範囲 両頬300ショットを医師施術で

今回の照射範囲は両頬のみ、ショット数は300。

単純計算で、片方150ショットです。

施術してくれたのは女医先生。左右差を調整しながら照射してくれたので、両方でのショット数に多少違いがあるかもしれません。

照射範囲は、目の下〜口の横にかけて。4.5mmの深い層と、3mmの浅い層の両方に打っていただきました。

気になるのは効果、ですよね。

  • 照射前と照射翌日
  • 照射前と照射2日後
  • 照射前+照射翌日+照射2日後

こちらの写真を比較しながら、ハイフの効果を検証していきます。

医療HIFUのビフォーアフター写真 多少引き締まった

照射前と照射翌日の比較 直後よりも効果を感じる

▲照射前と照射翌日の正面比較

光の加減も影響していると思いますが、ほうれい線の凹みが薄くなったように見えます。

不思議なことに、ハイフの効果は時間が経つほど効果を実感できるような気がします。私だけ?

施術直後は医師に施術してもらったのもあり、効果が出ているように感じるのですが、自宅に帰ってみると「?」という感じ。

実は高い金額をかけたのに効果を得られず、落ち込んでいました。笑 両頬のみだから仕方ないか、とも。

しかし、朝起きてしばらく経つと、昨日よりもシュッとしている。時間差で効果を実感できたのです。なので、直後に効果を感じられなくても、慌てない慌てない。

医師も診察時に「数ヶ月かけて徐々に効果が出てきますよ〜」と言っていたので、ハイフの効果が時間差で出てくるのは、本当なのかもしれません。

ハイフの効果が時間差で出る理由

調べてみると、ウルトラフォーマー3の照射直後〜照射48時間は「凝固炎症期」と呼ばれ、徐々に引き締まっていく段階なのだとか。その後、2ヶ月~3ヶ月かけてコラーゲン産生が起き、時間をかけながら肌のハリ・ツヤといった美肌効果も得られるそうです。

▲右横の比較

ほうれい線部分のモタつき感が、減ったような?

照射前と照射2日後 時間が経つと引き締まる

▲照射前と照射2日後の正面比較

頬のあたりの全体的なモタつき感、なくなっているように見えませんか? キュッと引き締まり感もあります。

注目していただきたいのは、頬にあるホクロの位置。照射2日後の方が少し上にあるんです。

効果は気のせいではなさそう。

▲右横の比較

私は鼻翼基部が凹んでいるので、ほうれい線をハイフでなくすのは無理があります。が、少し薄くなっているような気もします。

照射前、照射翌日、照射2日後の比較 リフトアップより引き締まり

▲照射前+照射翌日+照射2日後の正面比較

こうして写真を比較すると、ハイフの効果はぎゅーっとリフトアップするというより、「引き締まって体積が小さくなる」が正しい表現かもしれません。

▲右横の比較

う〜〜ん、変化がわかりにくいですね。

ブログの経過に使うなら全顔受ければよかったなと、比較画像をみて後悔しています。

全顔に照射していたらきっと、変化がわかりやすくなったはず。

HIFU

HIFU照射の流れ 照射時間は10分もかからない

美容外科クリニックで医療ハイフを受ける場合、一体どのような流れなのでしょうか。

クリニックによって手順は違うかもしれませんが、私が施術をうけたクリニックのケースで全体の流れをご説明します。

1.クリニック到着後、問診票記入

初診だったので、氏名、年齢、住所などの個人情報を問診票に記入しました。

その他、来院目的や気になる症状や部位を選択します。

また、ハイフをうける場合、リスクや注意事項があります。それらが記載された同意書に目を通し、サインをします。

2.医師の診察をうける

次は医師による診察です。

どの部分が気になっているかを伝え、ハイフをどの部位に照射するかを相談しながら決めます。

クーポンの規約上、頬orフェイスラインのどちらかにしか照射できず、悩みました。

フェイスラインもはっきりさせたい、でもほうれい線も気になる……。両方気になるから、できれば両方やりたい。

医師に相談すると「ほうれい線からやった方がいい」とのことで、両頬の照射に決定。ハイフの照射部位が限られている場合、顔の上方から照射した方がいいのだそう。

頬の仕上がりを確認してからフェイスラインを仕上げるらしく、順番的に上から照射するのがいいそうです。

3.洗顔またはクレンジング

日焼け止めやメイクが肌についた状態では、照射できません。

洗顔とクレンジングを看護師さんから渡され、スッピンの状態になります。

乾燥がツライけど、洗顔後は何も塗らずそのままで。

4.医師による施術

施術室に移動し、ふかふかのリクライニングソファーで待機。

しばらく待つと医師が登場。顔にジェルを塗り、さっそく施術開始!

両頬の照射時間は、ものの10分程度でした。めちゃくちゃ早い。ウルトラフォーマー3の特徴のひとつが、この「照射スピードの速さ」なのです。

痛みは我慢できる程度ではあるものの、部位によっては「うっ」となるところも。でも、照射スピードのおかげで一瞬。

痛みを紛らわすように、終始話しかけながら照射していただきました。

照射中、途中経過をみるためにベッドを起き上がらせ、左右の確認をする一幕も。

クーポン利用にもかかわらず、丁寧な施術で好印象でした!

5.メイクを直して帰宅

ジェルを拭き取ってもらい、照射はここで終了。

メイク直しコーナーに移動し、身なりを整えて帰宅します。

日焼け止め、パウダーファンデーション、アイブロウペンシル、コテ、ドライヤーが揃っていて「さすが美容外科!」となりました。

日焼け止めも塗らずスッピンで帰るのは紫外線が気になるので、ありがたいサービスです。

HIFU

ウルトラフォーマー3が300ショットで3万円以下のワケ

今回のハイフのお値段、両頬300ショット3万円以下。

金額からして看護師による施術だとばかり思っていましたが、クリニックに行った当日、医師による施術だと知り、驚きました。

医師施術なら、もっと高くてもおかしくはないからです。

医療ハイフ初挑戦の前、色々なクリニックの料金を調べましたが、医師による施術の場合、全顔10〜20万円が相場だろうと把握していました(機械によって変動あり)

個人的に、医師による施術で全顔10万円ならリーズナブル印象です。

両頬のみ300ショット3万円以下で、医師による施術。5〜6万円してもおかしくはないのではないでしょうか? こんなに安くていいの?

と思ったので、施術中に医師に質問してみました。

seina

先生、ハイフこんなに安くていいんですか?他のクリニックはもっと料金形態は高めな印象があるのですが…

担当医

うちはナースを雇っていないから、その分安く提供できるんですよ〜。ここのオーナーもいい人で「利益は少なくていい」って言ってくれているんです。

看護師がいないクリニック、初めて出会いました。そういうクリニックもあるのか。

確かに、人をたくさん雇えば回転率は上がりますが、雇うほど人件費がかかるため、その分施術料金を値上げしなければならないですよね。人が少ないからこそ、安く提供できるのは納得。

また、医師によるとウルトラフォーマー3は、ウルセラを開発したチームが改良して作った機械なのだとか。

ウルセラに比べ、

  • 痛みが弱い
  • 価格が安い
  • 照射スピードが速い

という面があり、患者にも施術者にも負担がないように作られたのだとか。

他の機械よりも安く提供できるのは、ウルトラフォーマー3だからかもしれません。

画像で効果がわかりにくかったのが悔しい 次は全顔を試します!

くまポンで入手したクーポンを利用し、お試し感覚で医療ハイフに初挑戦。

ウルトラフォーマー3で両頬300ショット照射すると、少ないショット数でも多少引き締まり感は得られた、という結果になりました。

照射時間は10分間ほどで、気になる痛みは耐えられる程度。クーポン利用なので邪険に扱われる心配もありましたが、美人女医さんによる施術は丁寧で優しく、満足できました。

唯一の後悔は、全顔をやらなかったこと。やはり両頬のみだとビフォーアフターの写真が分かりにくく、シュッとした感じをうまく伝えにくいもどかしさがあります……初医療ハイフなら勇気が必要かもしれませんが、目に見えた効果を得たいなら、全顔がおすすめ。

今回施術していただいた医師によると、「半年に1回くらいのペースでやるといい」とのことだったので、次こそは全顔に挑戦。

引き続きリサーチをしつつ、よいクリニックを探して再チャレンジします!

くまポンで美容医療をお得に体験してみよう

引用元:https://kumapon.jp/campaign/clinic?bid=sidecate_opn_cpnbnr_s

くまポンには、私がうけたクリニック以外にもお得なクーポンを配布しています。

気になるクリニックがないか、ぜひチェックしてみてください。

たるみ治療だけではなく、HIFU、水光注射、ボトックス、ショッピングリフトなど種類も豊富。

悩みや目的別、施術別からも探せますよ!

くまポンでお得な美容医療を体験してみる

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Seina

Seina

整形と減量で生まれ変わったライター。当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。コラムやエッセイはnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら