【書評】やせ筋トレ姿勢リセット(著)とがわ愛 基礎から美ボティを手に入れるならこの本を

  • ブックマーク
  • Feedly

こんにちは、最近は筋トレよりもストレッチを大切にしているseinaです(@st_0905

先日、50万部を突破した「はじめてのやせ筋トレ」の著者である、とがわ愛さん(@togawa_ai)から、新刊「やせ筋トレ 姿勢リセット」をいただきました。

新刊をいただいた頃、美ボディのためにはストレッチも重要だと思っていたので、ほしい時に舞いおりてくれた本という印象でした。

美しいボティになったかはさておき、やせ筋トレ 姿勢リセットで意外な変化がありました。腰痛が改善したのです。

その話もあわせて、やせ筋トレの魅力や、どんな人向けの本なのかレビューをしていきます。

やせ筋トレ姿勢リセット 4つの魅力 

▲引用元:やせ筋トレ 姿勢リセット P.76〜77

やせ筋トレ 姿勢リセットは、猫背や反り腰を改善して、痩せやすく、美しいボティになりましょうが主旨。

悪い姿勢が定着すると、前ももが過度にハリ、腹筋がなまけてしまい背中がガチガチに。筋肉をゆるめ、肋骨と背骨の柔軟性をアップ。骨盤をただしい位置にもどし、姿勢を整えて、美ボティに必要な筋肉を目覚めさせよう、という内容です。

本を読んで感じた魅力は、4つあります。

魅力① 身体の基礎から整えて、美しくなりたい人に適している

やせ筋トレ 姿勢リセットは「姿勢」という、身体の基礎を整えるのに特化した本です。姿勢が悪い自覚があり、直したい方。また、筋トレをしても効かせたいところに効かない、という方は、もしかしたら姿勢が原因かも。

魅力② イラストの解説がわかりやすい

ストレッチやプチトレーニングの方法を、可愛いイラストで解説しています。文章がならんでいるだけでは分かりにくく、実践もしにくいものです。

でも、やせ筋トレ姿勢リセットは7〜8割がイラストで、オールカラー。細かい解説もついています。届いたらすぐ実践できるのも、魅力的!

魅力③ 運動が苦手でも実践しやすい

姿勢を整えるためストレッチ種目や、プチトレーニング。どれも運動初心者でも取りれやすい内容になっています。

運動に苦手意識がある人でも、実践しやすいはず。これから運動の習慣を身につけたい方の、スタートアップとしてもよさそう。

魅力④ 部分やせストレッチを教えてくれる

やせ筋トレ 姿勢リセットでは、つぎの悩みを解決するストレッチ&プチトレーニングを紹介しています。

  • ガッチリ太もも
  • 腰痛+下腹ぽっこり
  • ずんどう
  • たれ尻
  • メリハリ感のない脚
  • 反り腰+O脚
  • 内巻き肩
  • 足首が固くてしゃがめない

たくさん種目があると「結局、なにをしたらいいの?」となりますが、この本は、悩みに適したストレッチやプチトレーニングが載っています。

悩みにあった種目をやればいいだけ。簡単です。

「基本の姿勢リセット」で腰痛に悩まなくなった

どんなストレッチなのかは、やせ筋トレ 姿勢リセットでお読みいただきたいのですが、基本プログラムに「基本の姿勢リセット」というストレッチが3つあります。

朝晩のストレッチ習慣に「基本の姿勢リセット」を追加。実践してから1ヶ月以上がたち、そういえば腰痛に悩んでいないな……と気がついたのです。

デスクワーク中心の仕事。腰痛予防のため、立ちながら仕事ができるスタンディングデスクも使っていました。が、腰痛はよくあることでした。座りっぱなしならまだしも、立っていても痛む日も。

多分、骨盤が前傾または後傾のどちらかに傾いていて、腰の筋肉に負担がかかっていたのかも。

「基本の姿勢リセット」で骨盤を正しい位置にもどし、腰の筋肉への負担がへったため腰痛も改善した、というメカニズムではないかと思います。つまり、姿勢リセットできたわけです。

自宅でコツコツケアするのって、大切ですね。

やせ筋トレ姿勢リセットは基礎から美ボティを手に入れたい人向け

痩せやすくなるには、筋トレは欠かせません。

筋肉の減少をふせぐ、あるいは筋肉をつけてメリハリ感を出すために。血行促進や、ストレス解消。糖質を消費しやすい身体を作り、太りにくくするためにも。

しかし、反り腰による腰痛。前ももの過度なハリ、背中の柔軟性がないなど、身体の基礎にトラブルがあったら、筋トレの効果が減ってしまうかもしれません。

基礎がグラグラしていたら、「筋トレ」という努力も積み重なりにくいもの。せっかく努力するなら、効率的にやりたいですよね。

  • 猫背や反り腰を治したい
  • 前もものハリや、ぽっこり下腹を改善したい
  • 姿勢を整えて筋トレの効果を高めたい

という、基礎から美ボディを手に入れたい方には、ぜひやせ筋トレ姿勢リセットをおすすめしたいです。

おすすめしたい記事

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Seina

Seina

整形と減量で生まれ変わったライター。当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。コラムやエッセイはnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら