パナソニックRF美顔器 EH-SR72の効果は?15回使用した赤裸々レビューまとめ

こんにちは、RF美顔器でたるみケアをしているseinaです(@st_0905

コロナ禍による外出自粛がつづき、「おこもり美容」に役立てるアイテムはないか。

そこで、以前のブログでたるみに効く美顔器BEST5を比較し、悩んだすえに選んだのが、パナソニック RF美顔器 EH-SR72でした。

  • 手が届きやすい価格
  • 手持ちのジェルでOK
  • RFと超音波でハリと引きしめを狙える

が、購入を決めたポイント。

しかし、肝心な効果は……?!

そこで、まず15回使用した効果をお伝えしながら、

  • RF美顔器 EH-SR72を効果的な使い方
  • RF美顔器 EH-SR72のメリットデメリット
  • RF美顔器 EH-SR72はどんな人向けか

をレビューしていきます。

▲なぜRF美顔器にしたのか。その理由は「温め」に魅力を感じたから。詳しくはこちらの記事で!

パナソニック RF美顔器 EH-SR72を15回使ってみた効果 顔の下半分に注目

▲施術前と15回目の比較

若干、ライティングに差があるものの、ビフォーの方がいい感じにみえるような気がします。

顔の下半分が、キュッとおさまりがよくなったような?

ビフォーは台形のようだったのが、アフターでは逆三角形に近づいたような……?!

▲拡大比較

▲分かりにくいので、半顔をくらべてみます。やはり15回目のほうが、口元のもたつき感がへったような気がします。

光の当たり方、表情でよく見えているのかもしれません。

でも、タルんで縦長にみえていたのが、引きしまった感じはする。「どうせ家庭用美顔器でしょ」と、期待せずに使っていたことに、申し訳ない気分になります。

しかも、ケア後は肌にハリ艶がでるのです。この感覚、どう文章で伝えたらいいものか。

夫からは、

顎まわりがスッキリしてきたね!

と、褒められました。

愛情フィルターがかかっているかもですが、コツコツ頑張ったから嬉しい。

▲RF美顔器 EH-SR72、人気なようで在庫切れが起きています。入荷していないか、こまめにチェックしてみてください。

RF美顔器を効果的に使うポイント4つ プローブの当て方、使用する化粧品にコツあり

RF美顔器 EH-SR72の使い方は簡単。

  • 充電する
  • モードを選ぶ
  • 予熱されるのを待つ
  • ケア部分に基礎化粧品をのせる
  • マニュアル通りに肌にあてる
  • お手入れして終了

という流れ。

でも、実際に使ってた者しか分からない「こうしたほうがいいな」と、感じたポイントがあります。

<ポイント1>グッと肌に押しつける

これはパナソニック公式ホームページにも記載がありましたが、大切なことなのでこちらにも書きます。

RF美顔器 EH-SR72は、「RF」と「超音波」の2つが搭載した美顔器。

超音波を出すためには、プローブ面とヘッド部分を密着させ、押しあてる必要があります。

引用元:パナソニック公式HP RF美顔器 EH-SR72より

▲使用イメージ

想像以上に、グッと押しあてないと超音波が作動しません。気を抜いてやっていたら、RFのみで作動していたこともシバシバ。

小顔にさせたい、引きしめたい箇所はとくに意識的に押しあてましょう。

<ポイント2>サラサラな化粧品をつかうと温かさを感じやすい

引用元:パナソニック公式HP RF美顔器 EH-SR72より

RF美顔器 EH-SR72の本体のみ購入するなら、手持ちの美容液、乳液、ジェル、ゲルタイプの化粧品をつかってケアする必要があります。

その場合、「なるべく液体に近い、サラサラな化粧品」を選んでください。

たとえば固めのゲルを使うと、摩擦防止には有効的ですが、反対にRFの温かさを感じにくくなります。

そこで、私が使っていたのがこれ。

▲基礎化粧品として使っていた、KOSE モイスチュアマイルド ホワイト パーフェクトエッセンス

美容液に近いジェルで、質感はサラサラ。RFの温かさを阻害せずケアできます。プッシュノズルなのと、保湿力があるのもお気に入り。安いのに、ナイアシンアミドやビタミンC誘導体入りなのも凄い。ビフォーの写真で肌がツヤっとしてくれているのは、このジェルのおかげ。

ただ、サラサラな化粧品を使うと、今度は乾くのがはやい難点があります。滑りが悪くなってきたらこまめに追加して、摩擦ダメージをふせいでくださいね!

<ポイント3>付属のジェルを使うなら少量を 温めてから使うと尚よし

RF美顔器 EH-SR72のジェル2本セットを購入しました。色はシルバーではなく、限定色のゴールドを。

「本体のみ」と「ジェルつき」を比較すると、価格差は1000〜2000円だったのでお得だろう、ということで。

が、付属のジェルは結構固め。

▲付属ジェルはこんな感じ。肌にのせてもタレないくらい固い

先ほどもお伝えしたように摩擦予防になるのはいいのですが、そうなると今度はRFの温かさを感じにくくなる。という理由で、KOSE モイスチュアマイルド ホワイト パーフェクトエッセンスに切り替えたわけなのです。

取扱説明書には付属のジェルを使うなら、1回ケアで「さくらんぼ1コ分を使用する」とありましたが、この量だと温かさを感じにくいかも。

RFの効果を得たいなら、気持ち少なめに。

また、温めるとジェルがゆるくなると発見。使用前に手のひらでよく温めてから塗布すると、RFの温かさを感じやすくなるはず。

<ポイント4>使用後は除菌ウェットシートで入念に拭く

どの美顔器全般にもいえますが、水洗いができません。

肌に直接触れるので、念密にお手入れをしないと雑菌が心配。

取扱説明書には「使用後はティッシュなどで拭いて」と、ありましたが、それだけでは不足だろうと、ティッシュで余分なジェルを拭きとり後、除菌ウェットシートでお手入れをしていました。

引用元:パナソニック公式HP RF美顔器 EH-SR72より

▲フレーム部分は、簡単に取りはずせるようになっています。

細かい部分までジェルが残ってしまうので、入念に拭きとりを。清潔な美顔器でケアをしないと、美しい顔は手に入りません。

使用後は絶対にそのままにしちゃダメ!


公式HPでRF美顔器 EH-SR72を確認する

実際に使用した赤裸々レビュー よい点も多いが欠点もある

つい長く書いてしまうので、RF美顔器 EH-SR72の赤裸々レビューを簡単に書きます。

<メリット>
・ながらケアができる
・RFの温かさが心地よい
・自宅でケアできて楽ちん
・顔の下半分が引きしまったかも ※記事冒頭の画像参照
・浮腫がとれてスッキリする即効性はある
・大切な予定がある前日にやると顔の調子がよくなる

ケアの頻度は、週に3回程度。疲れた日の夜にすると「気持ちいぃぃ〜〜」となるので、ケアの時間が好きでした。

効果を得るためにするのはもちろん、「気持ちいいからしたかった」というのもある。

大切な予定の前日には、必ずしていました。ハリ感もでるし、余分な浮腫みがとれるので。

<デメリット>
・摩擦が気になる
・テノールと比較すると、温まり感が物足りない
・ジェルを多く塗布するとRFの温かさが感じられにくくなる

いちばんの難点としては、肌に押しあてて滑らせる「摩擦」です。ケア時間は1回あたり8分。それを週3回すると、計24分。

日頃、肌を擦らないように心がけている努力がパーになりそうな不安。肝斑がある方には不向きかも。

また、コロナ禍がはじまる前、クリニックでテノールを定期的にうけていました。

テノールとは、RF美顔器 EH-SR72にも搭載されているRF(高周波、またはラジオ波)を用いて肌を高温にあたため、コラーゲンを収縮させたり、産生をうながす施術です。

クリニックで扱う機器だけあって、顔の芯からカーーーッと温まります。

なので、クリニックのテノールと比較すると、温まりが物足りない……となるのはここだけの本音。

でも、家庭用美顔器なら仕方ないですよね。

▲テノールの記事はこちら

自宅でのんびりケアしたい人は美顔器で 劇的な変化を求める人はクリニックへ 

RF美顔器 EH-SR72が気になっている方、一度使ってみるといいと思います。

私も、どんなものかと気になり使ってみました。

「めちゃくちゃ引きしまる!!!」のような劇的な変化はありませんが、使ってムダだったわけではありません。

顔の下半分が引きしまったかも?程度の効果は実感できました。RFの温かさは心地よいですし、ハリ感はでたような気がするし、浮腫みもとれる。

もし購入して合わなかったら、便利なフリマアプリがありますから。

ただ、これだけはハッキリ言います。劇的な変化を求める人にはむいていません。そういう方は、費用を出し惜しむことなく、クリニックに行くのが正解。

RF美顔器 EH-SR72がむいているのは、

  • 自宅でケアしたい
  • ながら美容、おこもり美容がしたい
  • すこし調子のいい状態にできればいい
  • フェイスラインを引きしめたい
  • 今、美容にお金をかけられないから費用を抑えてケアしたい

という方でしょうか。

当てはまる箇所が多いなら、パナソニック RF美顔器 EH-SR72と相性がいいかもしれません。

この記事を書いた人

Seina

整形と減量で生まれ変わったライター。当ブログでは「美しくなること」をメインテーマに執筆。コラムやエッセイはnoteで更新中。ご連絡はお問い合わせからお願い致します。>詳細プロフィールはこちら